Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

瀬戸内海の離島にある自宅の庭で自生した野生の草花や樹木、そして植えて栽培している花、果樹、庭木について、四季を通して病害虫や天候との闘い、失敗、成果、そして栽培方法やデータを載せていきます。
瀬戸内海の離島での情報ですので、地理・気候の違いを考慮してご覧いただければと思います。

目次

樹木 icon-fast-forward
果樹 icon-fast-forward
草花 icon-fast-forward

 

樹木

樹木の名前をタップして記事をご覧ください。 まだまだ作成中のものも多いですが、樹木の成長と四季の容姿に合わせてのんびりマイペースで書いていますのでご容赦をm(__)m

kinmokusei_IMG_1927 (640x499)キンモクセイ(金木犀)icon-external-link 

yamabosi_20190304_162848 (639x640)ヤマボウシ(山法師) icon-external-link 

kuchinashi_20190627_065801 (640x640)クチナシ(山梔子) icon-external-link 

jinchoge_20190227_141633 (640x555)ジンチョウゲ(沈丁花) icon-external-link 

Red-robin_20190412_120259_1 (505x505)レッドロビン(ベニカナメモチ(紅要黐) icon-external-link

kusunoki_20180825_1 (544x544)クスノキ(楠) icon-external-link 

satuki_20190602_114849 _1 (308x308)サツキ(皐月) icon-external-link 

20180825_イヌツゲイヌツゲ(犬黄楊) icon-external-link 

satuki_20190427_121307 (800x432)ツツジ(躑躅) icon-external-link 

rose_20190510_081846 (640x639)バラ(薔薇) icon-external-link 

hanamizuki_20190427_121359 (640x639)ハナミズキ(花水木) icon-external-link 

Noimageヤエヤマブキ(八重山吹) icon-external-link 

sotetu_20180825_1150181 (640x640)ソテツ(蘇鉄) icon-external-link 

boke_20190327_084845 (640x639)ケ(木瓜 

tubaki_IMG_1797 (640x640)ツバキ(椿)

momiji_20181130_090449 (800x600)モミジ(紅葉) icon-external-link 

enoki_20190529_121242_1エノキ(榎) icon-external-link

Noimageクロガネモチ(黒金黐) icon-external-link

sakura_20190401_125215 (640x639)サクラ(桜)ソメイヨシノ icon-external-link 

Noimageキョウチクトウ (作成中)

wax-plum_20190129_160604 1 (640x640)ロウバイ(蝋梅) icon-external-link 

icho_20181128_105515 (800x539)イチョウ(銀杏) icon-external-link 

Noimageウバメガシ(姥目樫) icon-external-link 

 

果樹

果樹の名前をタップして記事をご覧ください。 まだまだ作成中のものも多いですが、果樹の成長と四季の顔に合わせてのんびりマイペースで書いていますのでご容赦をm(__)m

kinkan_20181223_094728 (640x640)キンカン(金柑) icon-external-link 

cherry_20190511_0638331 (640x638)サクランボ icon-external-link 

kiwi_20190910_1034181 (636x633)キュイフルーツ icon-external-link 

olive_IMG_1922 (277x273)オリーブ icon-external-link 

lemon_IMG_2084 (640x640)レモン(檸檬) icon-external-link  

Lime- fruit_20181212_102005 (640x640)ライム icon-external-link  (作成中)

yuzu_20181212_101911 (638x640)ユズ(柚子)  icon-external-link 

kuri_20191014_145535 (640x639)クリ (作成中)

sisiyuzu_20191106_151256_1 (510x507)シシユズ (作成中・映像あり)

Noimageクルミ (作成中)

amanatu_20181212_101817 (640x640)アマナツ(甘夏) icon-external-link 

ichijikuイチジク icon-external-link 

mikan_20181212_102105 (640x640)みかん(蜜柑) icon-external-link 

Noimageラズベリー (作成中)

Noimageヤマモモ (作成中・映像あり)

kyoho_20190723_162304 (415x412)キョホウ(巨峰)│ブドウ(葡萄) icon-external-link 

persimmon_20181212_153117 (640x640)カキ(柿) (作成中)

biwa_20181212_152533 (640x640)ビワ(琵琶)  icon-external-link 

Noimageウメ(梅) icon-external-link 

Noimageサンショウ (作成中)

Noimageスモモ(李) icon-external-link  (作成中)

momo_20190401_125652 (800x492)モモ(桃) icon-external-link

Noimageブルーベリー (作成中)

Noimageぐい (作成中)

 

草花

草花の名前をタップして記事をご覧ください。 まだまだ作成中のものも多いですが、草花の四季の顔に合わせてのんびりマイペースで書いていますのでご容赦をm(__)m


Noimageシバザクラ (作成中)

narcissus_20190322_101055 (800x798)スイセン icon-external-link 

turipチューリップ icon-external-link 

porigonm_20181213_165519 (640x640)ヒメツルソバ(姫蔓蕎麦)(ポリゴナム) icon-external-link 

pansy_20181207_083121 (800x600)パンジー icon-external-link  

sweet-pea_20180501_150526 (362x363)スイートピー icon-external-link 

 

柑橘類の栽培のポイント

植え付け方法

植え付け時期は、3月下旬~4月下旬(春芽の発育直後)および梅雨期が適期。

株間:金柑、スダチは3m、早生温州ミカンは4m、晩生ミカンは5m、八朔・甘夏は6mと旺盛な品種ほど間隔を大きく取ります。

植え付け穴:直径1m深さ50cm、掘り下げた土に完熟堆肥10㎏、熔リン500g、酸性土壌の場合は苦土石灰1㎏~2㎏を混和します。この作業は数週間前に行って置くと植え付けが無理なく進められます。

植え付け時に苗は30cm~40cmに切り詰めて、深植えにならないよう、また、土が落ち着いても植え付け位置が低くならないよう20cm程度の盛り土をします。

植え付け後は、活着するまで乾燥には十分注意し、日照りが続く場合は10日おきに灌水します。

整枝・剪定

柑橘類のその年に伸びた枝(1年生枝)は、春枝の果梗枝(注)、摘果枝(注)、発育枝(注)があります。もとの樹には果梗枝、摘果枝、発育枝が混在しています。その年の花数は少ない状態ですと発育枝の発生が多いので翌年は花数が多くなります。

隔年結果している場合の着果が多い予定の表年には、花数を減らす剪定(予備枝剪定)を早めて強めに行い、裏年には剪定を遅らせ弱剪定を行うことで新梢伸長を抑制し、来年の春枝を充実させ安定に向かわせます。

輪状芽:切り返しした付近に春芽と夏芽の境に当たる輪状芽という節がある場合は、その下で切ることで強い芽を吹かせることができ、数本の発育枝となりますので樹勢回復や骨格形成の剪定として行います。また、10月中旬に輪状芽の先で切ると春芽が多く発生し、結果母枝となり着果が見込まれます。

*注釈
果梗枝:前年に果実を成らせた枝、来年は花が着かず発育枝となります。

結果母枝:そこには花が着かず結果枝が発生します。

結果枝:そこに花が咲き、実を結びます。

(執筆途中)

病害虫と対策

かいよう病

葉、新しい枝、果実に褐色の病斑が現れる、細菌によるもので、風などによって傷ついた箇所やミカンハモグリガの食害した穴から発病する。

防除:

・防風対策

・ミカンハモグリガの駆除

・予防としての薬剤散布 ボルドー、コサイド等

 

夾竹桃(キョウチクトウ) Nerium oleander

島の方の畑の風よけに植えてある木から、枝を切らせてもらい挿し木して定植し3年目です。

20180825_夾竹桃(夏)

 

 

ライム Citrus aurantifolia

Lime- fruit_20181212_102005 (640x640)2016年4月、その昔、ライムの生搾にスライスを沈めたジンライムの爽快な味わいを忘れられなくて、2本植えました。

 

 

ジンライム

ライムの四季

rime_20190514_103301 (640x640)2019年5月14日ライムの花が一斉に咲き始めました。

rime_20190514_103233 (800x546)

 

 

 

栗(クリ:ポロタン,丹波,ヤマグリ) Castanea crenata

栗が食べたくて、山で拾ってきたものを植えたり、産直で買ってきたものを植えたりと節操なく植えています。画像は苗を植えて4年目なのですが、去年からイノシシに狙われていてイガ坊主が付いたころ幹ごと折られてしまいます。今年から柵で囲みました。品種は”ポロタン”と可愛い名前で、渋皮ごとポロッと剥けるそうです。

20180825_栗(夏)

2019年10月14日 5年目にして初の収穫は1個でした。

kuri_20191014_145109 (800x389)

kuri_20191014_145535 (640x639)

2018年9月16日 ポロタンに苗木に実がつきましたが、水不足でシワシワでした。

20180916_栗

ナツメ zizyphusポロタン

2018年1月。植木市で購入。

20180825_ナツメ (夏)

獅子柚子(シシユズ)  Citrus pseudogulgul

2016年1月、福力荒神社の植木市で購入。

20180825_獅子柚子 (600x800)

2019年11月06日 立派に実りました。

sisiyuzu_20191106_151256 (800x530)

胡桃(クルミ) Juglans

2016年4月定植、カシぐるみと言って、手で割れるらしいです。

20180825_胡桃(夏)

つるバラ

2019年5月23日

turu_20190523_134038 (800x389)

 

 

ラズベリー Rubus idaeus

後ほど。

柿(カキ)

persimmon_20181212_153117 (640x640)移住前からの甘柿の木が2本、毎年たくさんの実をつけます。

20180825_甘柿(夏)

amagaki_20181117_141235 (570x800)

 

柿(種類不明:渋柿)

移住前の木、樹齢不明。大きくなりすぎて邪魔なので、大きく切り戻したら枝が大暴れです。

20180825_渋柿(夏)

山椒(サンショウ) Zanthoxylum piperitum

2018年1月定植、2度枯らし3度目の苗木です。午後から日陰になる場所がいいらしいですが我が家で日陰は難題です。大敵のアゲハチョウも夏中乱舞。

20180825_山椒(夏)

李(スモモ) Prunus salicina

sumomo1_20190328_114213 (638x64

 

2019年3月27日 今年もたくさんの花を着けました。

sumomo_20190328_114024 (800x621)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

sumomo_20190328_114213 (800x389)

 

移住前からの木、推定樹齢8年。2018年夏初めてたくさんの実をつけました。

sumomo_20180702_133728 (480x640)

20180825_李(夏)

2018年12月 剪定しました。

sumomo_af_20181212_152721 (595x800)

 

ブルーベリー Cyanococcus

移住前からの木、樹齢不明。毎年たくさんの実を付けます。

2018825_ブルーベリー(夏)

芝桜 Phlox subulata

 

 

 

 

どんぐり 

島の方に「どんぐり貯金」のことを聞き、私も庭にどんぐり銀行を設立しました。

20180825_どんぐり

ぐい

ポピー