吉祥寺に極美味の焼き鳥屋さん発見!門傳(もんでん)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
11

吉祥寺に数ある焼き鳥屋を何軒も食べ歩いて、たどり着いたのがこの店。「やきとり 門傳(もんでん) 吉祥寺」!!

monden_20191112_205957 (800x450) icon-chevron-up お店の外観。若大将が、ほろ酔いの私たちを見送ってくれました。

店名の門傳(もんでん)は、オーナーの実家が宮城の造り酒屋「門傳」に因んでいる。西荻窪店に続いての二店目。

icon-chevron-down 鳥の白レバーを備長炭で丁寧にミディアムレアーに焼いて、おろしわさびを添えて出してくれます。

monden_20191112_202641 (800x451)

好物のヒナ皮を、お願いするとカリカリに焼いて出してくれます。表面がカリカリで噛むと中はしっとりと!!

monden_20190913_193440_Moment (800x450)

monden_20190913_202045 (800x449)

定番メニュー以外にも、旬の幸を粋に料理して出してくれます。焼き鳥のあいまのアクセントに最高!!

monden_20190913_193624 (800x449)

icon-chevron-up 前回(9月)に出してもらった口直しのミョウガと手作りネギミソが絶品でした。

粋でイケイケのお姉さんとイケメンなのに生真面目に焼いてくれる若大将の絶妙な掛け合いが、聴けます。

monden_20190913_202134 (800x450)

吉祥寺に来たら、「やきとり門傳 吉祥寺店」でキマリです。

駅前の雑踏を抜け、ゆったりと至高の時間が流れます。

営業時間は夕方6時~翌2時(土日は 夕方5時~)定休日無し
オーナーの実家が造り酒屋「門傳」。純米酒と焼き鳥の組み合わせも最高です。

LIFE-islandをフォローする

    ご覧頂きありがとうございました。ご意見等ぜひお願いします。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください