キクイモ(菊芋)収穫!ハネは自家消費で美味しく!!

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
1

今年も順調にキクイモが収穫出来ています。
昨日は株2つを掘り起こして、出来映えの良いものは産直に持っていきました。

kikuimo_20200111 (800x450)

kikuimo_20200111_112610 (800x472)

今回は、キクイモの醤油漬けの紹介です。

その前に「ハネ」の説明からです。
ここ瀬戸内海の離島、前島に移住して初めて耳にした「ハネ」。それは、魚の鱸(スズキ)のことです。
釣り好きの私としては、シーバス釣りのエラ洗いのシーンを思い起こし、親しみやすい言葉です。

ややこしいのは、農家でも「ハネ」を言うのです。
農家の「ハネ」は、農作物の市場に出せない規格外のものを言います。品質検査でいう”撥ねる”(ハネる)が由来だと思います。

それでは、キクイモのハネを使った「醤油漬け」のレシピです。
と言っても、いたって簡単。

kikuimo_IMG_2222 (800x533)

材料
キクイモ 500g
生姜 1片(予め千切りにしておきます)
醤油 300cc
ザラメ 150g

 

1.ハネのキクイモをよく洗い、傷んだところを取り除き、厚さ2~3㎜にスライスして塩水に15分以上浸けて置き、調理前によく水を切っておきます。kikuimo_IMG_2229 (800x533)

2.醤油を鍋に入れ、火にかけザラメを溶かしながら沸騰させ、火を止めます。
3.2.のタレにすぐにキクイモを投入し、馴染んだらキクイモと生姜をザルなどにあげます。
4.タレを再度沸騰させて火を止め、再度キクイモと生姜を戻し入れ、1晩漬け置きします。

kikuimo_IMG_2230 (800x533)

あめ色のツヤが、食欲をそそります。
小分けで冷凍保存して、毎日食卓に上ります。お酒の充てに、ご飯の御供に箸が進みます!!

LIFE-islandをフォローする

    ご覧頂きありがとうございました。ご意見等ぜひお願いします。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください