寒肥を開始!まずはヤマボウシとジンチョウゲ

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
1

今年は暖冬なのか、ここ瀬戸内海の離島前島でも、樹々の様子が少し違う気がします。ジンチョウゲは2月に入ってからの開花ですが、今にも咲きそうなほど蕾が膨らんでいます。

樹々に急いで寒肥をしなければと、施肥を始めました。

ジンチョウゲ(沈丁花)  (白)

Daphnia_IMG_2204 (800x533)

挿し木から定植して初めての寒肥です。苗木から少し20㎝程離れた周囲に鶏糞を入れ、バーク堆肥を株元に入れ、山土で蓋をしました。

ジンチョウゲ(沈丁花)  (赤)

daphne_IMG_2212 (800x533)

ジンチョウゲの赤は、挿し木から定植して2年目です。去年は寒肥をしていないので、初めての寒肥です。(白)と同じ要領で施肥しました。

ヤマボウシ(山法師)  (白)

Yamaboushi_IMG_2206 (800x533)

ヤマボウシの白は、今年植えた苗木です。一時は枯らしてしまいそうな危機を乗り越えての休眠期です。しっかりと施肥しました。

ジンチョウゲ8本、ヤマボウシ2本、ハナミズキ1本の施肥を終えたところで今日は終了です。少しずつ進めて2月末までには全部の花果樹の施肥を終えたいと思います。

LIFE-islandをフォローする

    ご覧頂きありがとうございました。ご意見等ぜひお願いします。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください