前島展望台への道の草刈り

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
1
草刈り_家の前_before

草刈り_家の前_before

草刈り_家の前_after

草刈り_家の前_after

家の前を若者2人が自転車で通り過ぎざま、目の前に広がる播磨灘の景色に『ウォーッ』の歓喜の声。ここは、前島展望台への道の途中、峠の中腹で少し下りになるのです。フェリー乗り場からの苦しい登り続きからしばし解放され、海が眼下に広がる爽快感。 ・・お疲れ様、そして、ようこそ!!。

が、しかし、“草ぼうぼう“。 地元に住む者は、せめて草刈りぐらいはしなければと使命を感じました。腰が痛いなどと言っていられない。でも、スローペースでと草刈りを始めました。
今日は、家を起点に数十mでしょうか。

刈払機_2枚刃ブレード

刈払機_2枚刃ブレード

刈払機の刃は、チップソウではなく、2枚刃のブレードを使っています。
前島の草刈り名人が愛用しているのを真似しました。
刈るというより”ぶった切る”という感じで草はもちろん、笹でも、木の枝でも30Φぐらいなら楽々切れます。そして、刃が丸くなったらグラインダーで研いで小さくなるまで使えます。
難点は、危険!!  弾き飛ばす力も強いので砂利や小石の跳ね上げがすごいです。ポケットに入れていたスマホの画面は銃で撃たれたように割れたりガラス窓を割ったりと、とにかく危険なので使う際は身支度はきちっと防具をつけ、周りに人が近づかないことなど確認が必要です。