Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

移住前からの木、最初はルビーロウムシ被害で悩まされました。全く薬剤が効かないのです。へらやブラシで1つづつはがして3年目に撃滅し、今年初めて実をつけました。

20180825_梅(夏)

ume1_bf_20181212_102230

ume_bf_20181204_140706 (800x600)

2018年12月 剪定しました。

ume1_af_20181212_152738 (800x676)

ume_af_20181212_152813 (600x800)

 

2019年2月 今年の花は、質素に咲いています。 剪定が強すぎたので仕方ありません。

ume_20190226_091251 (800x389)

データ

ウメの基礎知識

ウメの基本的な情報を押さえておきます。

原産地

中国、ベトナム。 日本へは奈良時代に渡来。

学名

Prunus mume

科名/属名

バラ科/アンズ属、サクラ属

(英)Japanese apricot

形態

 落葉小高木

樹高

5m~10m

名前の由来

漢方薬「烏梅(うばい)」の形で、平安時代以降に中国から伝来、中国の発音がムメイから「むめ」、「うめ」の転訛。 

開花時期

1月~3月

耐寒性・耐暑性

強い・強い

用途・特性

薬用、食用、鑑賞

ウメの栽培

播種・育苗

ー 挿し木でふやす。

栽培環境

日当たりのよい場所。

土づくり

鉢植えの場合、赤玉土小粒7:腐葉土3を混ぜたものなど。土はあまり選ばない。露地植えは、大きめに掘り上げた土と腐葉土を混ぜて埋め戻す。

植え付け

11月~2月が適期。鉢植えの植え替えは、通気のため2年~3年に1回必要。

水やり

鉢植えの場合、土が乾いたらそこ穴から流れるくらいみずやり。露地植えの場合は、夏の日照りが続くときは水やりが必要。

施肥

露地植えは、7月に有機肥料を礼肥。結実が多いときは4月に化成肥料を追肥する。鉢植えは2月、6月、9月に緩効性化成肥料か有機肥料を株元に追肥。

収穫

5月中旬~6月下旬

剪定

12月~2月、6月~8月

病害虫

プラムポックスウイルスは、葉や果実に斑紋などの症状がでる。モモ、スモモなどのバラ科の果樹に感染する。感染した梅の木を焼却処分にする。

黒星病、ウメ潰瘍病。

アブラムシ、カイガラムシ。