Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

移住前からの木、樹齢不明、樹高6m。窓からの海の景色が悪いので何度も短く切り戻ししましたが、夏にはこのように枝をたくさんつけ日陰を落とす有難い木です。先日まで木の名前も知らず芝生の真ん中で邪魔だから切り落とそうかと思っていました。FBで教えて頂いて、考え直しているところです。

enoki_20190529_121242 (652x800)

 

enoki_20181118 (559x800)

2018.11剪定しました。

enoki_20181120 (537x800)

データ

基本

原産地  :日本、朝鮮半島、台湾、中国
学名   :Celtis sinensis
科名/属名:ニレ科/エノキ属
形態   :落葉高木
樹高   :大きいものは20mに達するものもある

名前の由来:➀材が堅いので農具の柄に使われたことから”柄の木”といわれた➁乾かさなくてもよく燃えたことから”燃えの木”③枝がたくさん出ることから”枝の木”など諸説

開花時期 :4月~5月
耐寒性  :やや強い
耐暑性  :強い
用途・特性:江戸時代の一里塚、公園の緑陰樹・常緑性,生け垣向き,日陰でも育つ,耐寒性がある。

栽培  ポイント:枝が横に張るのでスペース確保

播種・育苗:ー 種は果肉を取り除き乾燥しないよう保し、3月に播く。

栽培環境 :日当たりから、ある程度日陰でも大丈夫。

土づくり :どんな土でも育つ。
植え付け :12月、2月。根がよく張り、枝も横に広がるので庭木には不向き。

水やり  :根付いていれば、特に必要ない。

施肥   :特に必要ない。2月に寒肥として有機肥料を少し。

剪定   :12月~3月に実施。間引き剪定を主に行う。切り戻しは、反発の成長が早く樹形が不自然になりやすいので注意が必要(年2回伸びた枝を切り戻す等)

病害虫  :うどんこ病、環紋葉枯病。防除は、トップジン水和剤を2000倍で散布。